Q&A

これまでに平成会まで寄せられたリクルートに関するお問い合わせをご覧ください。

障がいのある方が自分らしく生きていけるために、生活や仕事のサポートをしています。
また、私たちも自身の仕事を通して成長する機会のある場所です。

生活支援員・・・障がいのある方の生活や過ごし方をサポートする仕事です。
就労支援員・・・障がいのある方の働くことをサポートする仕事です。

なくても大丈夫です。入社してから資格を取ることもできます。
人と関わることが好きな方、福祉の仕事に興味がある方大歓迎です。
ICT関係の仕事や製造業など福祉の仕事を経験していない方も平成会で活躍しています。

笑顔が溢れている職場です。
明るく前向きな方だけでなく、色々な人がそれぞれの個性を発揮して、職場の雰囲気を作っています。

事業所によって異なります。
日勤(8:30~17:00)以外にも早出・遅出業務があり、入所支援施設では夜勤業務があります。
また、子育て・介護をしながら短時間の仕事をしている人もいます。

正規職員は、異動があります。
『異動希望先は?』『○年先にしていたい仕事は?』『自分の仕事に対して思うこと、興味があること、悩んでいること』『平成会への提言』といった内容のアンケートを年に一度実施し、異動に反映させています。

計画的に有給休暇を取得できるよう法人全体で取り組んでいます。
また、個人的な用事や家族の用事で、有給休暇を利用することも可能です。

職員が安心して仕事に従事できるように、独立行政法人福祉医療機構と広島県民間社会福祉事業従事者互助会の2種類の退職金共済制度に加入しています。
掛金については、法人が全額負担し、正規・準正規職員が加入対象です。

現時点では、出産による離職率は0%です。すべての方が、産休・育休制度を利用し、職場復帰しています。
復帰後も上司と相談しながら、仕事と家庭が両立できるような勤務体系に変更し、仕事を続けています。

定時退社・年次休暇の推進や、平成会でのクラブ活動等、仕事とプライベートの両立を目指しています。

福祉の経験がない方でも大丈夫です。
障がいのある人を尊重し、周りの人に寄り添える方・人との関わりが好きな方、またはそうなりたい方、ぜひ私達と一緒に働きましょう♪