瀧岡哲

前職で知的障害の子どもたちに携わる仕事をしていたのですが、もっと専門的な知識を身に付けたいという気持ちと、子どもさんたちの将来が気になりだしたのがきっかけですね。子どもから大人になるまでの人生設計が身近で支援でき、将来性のある大きな施設に魅力を感じ、この職場を選びました。

とてもアットホームな職場ですね。少しの気づきでも職員間で話し合い、問題解決に向けてより良い策を全員で打ち出し、それを徹底します。誰でも意見を出せる環境だからこそ連携も取りやすく、徹底できているのではないでしょうか。

学齢期の発達につまずきのある子どもさんを対象とし、今持っている力や興味をどのように育て、どのようにその子の将来に役立てていくことができるかをイメージしながら、個々に合わせた「自立力」支援を行っています。子どもさんの変化に気を配りながら、自立に向けてステップアップする姿を間近で見られた時はとてもやりがいを感じます。

子どもたちへの視覚支援が成功体験として終わることができた時はとても快感でした。また、保護者様よりお褒めのお電話やお言葉を頂くとやる気が倍増し、今までの取り組みに自信を持つことができます。

豊富な研修制度を活用し、まずは専門的な知識を身に付けることですね。豊富な知識や経験を積んでいる先輩や上司に少しでも早く近づけるよう、支援のスペシャリストととなり、ゆくゆくは瞬時に的確に判断できる施設長!!なんて……まだまだ頑張ります。