峠田 和紀

就職活動中に様々な企業の説明会に参加する中、どの企業よりも活気があったのが平成会です。職員の方は参加者に対して、笑顔で身振り手振りを交えて平成会の魅力を熱く語っておられ、そんな平成会に魅力を感じ、見学会に参加しました。現場では利用者の方が社会、地域の一員として生活できるよう支援員が様々な工夫をし、利用者の方と向き合う姿がありました。また利用者の方と支援員が笑顔で日常を共にしている姿に心を打たれ、この仕事を選びました。

福祉の仕事は初めてで、知識も介助の技術もない私は不安な気持ちでいっぱいでしたが、経験豊かな先輩職員方から丁寧に優しく指導していただきました。また明るく面白い職員の方が多く、いつも職場で元気をもらっています。利用者の方が地域社会において自立した生活を営むことができるようチームで様々な取り組み、支援をしており、日々新しい発見、刺激があり充実して仕事をすることができています。

入所施設で生活支援員として、利用者の方が健康でよりよい生活ができるよう入浴や食事、身体機能維持のためのリハビリなどの支援をしています。また季節ごとの行事や旅行など、利用者の方に楽しんでもらえるように様々な企画をしています。自分らしく充実した生活が送れるよう、日々利用者の方が何を思い、何を求めているのかに寄り添いながら、それに応えられるよう支援していくことが現在の仕事です。

平成会の資格取得支援制度を利用して社会福祉士などの資格を取得し、利用者の方に対し、より良い支援ができるよう知識、経験を積み、根拠のある支援をしていきたいと思っています。いつまでも地域の皆様に愛されるよう謙虚さ、学ぶ姿勢を忘れず、常に新しいことにもチャレンジし、大きく進展し続ける平成会で力になれるよう日々精進します。

08:30
朝会
9:00
足浴・消毒・掃除
10:00
自立課題支援・リハビリ・寮掌握
12:00
昼食・歯みがき支援・消毒
12:40
休憩
13:20
各寮の状況確認・掌握
15:00
入浴介助
16:30
事務整理・個別支援情報の入力
17:00
帰宅
FINISH
img
img
img
img
img
img
img
img